鉄・非鉄金属 | 2018年10月04日 20:07 JST

〔ロンドン金属〕アルミ、3カ月超ぶり高値(4日午前)

 4日午前のロンドン金属取引所(LME)のアルミ相場は3カ月超ぶりの高値を付けた。ブラジルのアルミナ精錬所の生産停止を受け、供給懸念が広がった。  ノルウェーのアルミ大手ノルスク・ハイドロは3日、アルノルテ・アルミナ精錬所(ブラジル)の生産を停止し、4700人を削減すると発表した。  キャピタル・エコノミクスのアナリスト、ロス・ストラチャン氏は「アルノルテの生産停止は一時的な措置にとどまる可能性があるため、相場は上げ過ぎの可能性がある」と指摘した。  アルミの3カ月物は1020GMT(日本時間午後7時20分)時点で、2.6%高のトン当たり2264ドル。一時、6月14日以来の高値となる2265.50ドルを記録した。  亜鉛の3カ月物はLMEアルミ在庫増加の報を受けて値を下げたものの、値を戻し、0.5%高の2664ドルとなった。  銅の3カ月物は0.8%高の6319ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.15 +0.15
NYMEX金先物 12月限 1244.4 -0.9
NYMEXプラチナ先物 1月限 807.1 -0.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4204 +0.0049
WTI ・・・ 50.99 +0
シカゴコーン ・・・ 376.25 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 920 -2.75
シカゴコーヒー ・・・ 97.75 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0