鉄・非鉄金属 | 2018年10月09日 21:16 JST

〔ロンドン金属〕亜鉛、大幅上昇=供給不足で在庫減(9日午前)

 【ロンドン・ロイター時事】9日午前のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場は大幅上昇。前週付けた3カ月ぶり高値に迫る展開となっている。亜鉛在庫減少が、世界的な供給不足の状況を鮮明にした形。  LME亜鉛3カ月物は1012GMT(日本時間午後7時12分)時点で、2.6%高のトン当たり2683.50ドル。  亜鉛は8月22日に付けた直近安値の2283ドルから17%以上急伸。10月2日には2706.94ドルまで上げた。  ただキャピタル・エコノミクスのアナリスト、キャロライン・ベイン氏は、亜鉛の急伸は短期的に終わる可能性があると指摘。「市場は現在、若干ひっ迫しているようにみえる。ただ向こう3カ月に関しては、供給が改善すると予想している」と話した。その上で、年末に相場が2300ドルになるとの見通しを示した。  LMEの亜鉛在庫は20万トンを下回り、約10年ぶりの低水準となった。8月には25万トン以上だった。  銅3カ月物は0.9%高の6235ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.28 +0.23
NYMEX金先物 6月限 1339.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 809.4 -6.3
NYMEXガソリン 6月限 1.7199 +0.0145
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 442 +11.25
シカゴ大豆 ・・・ 888 +9.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.1 -1.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0