鉄・非鉄金属 | 2018年10月10日 21:05 JST

〔ロンドン金属〕亜鉛、上昇=供給タイト化で(10日午前)

 10日午前のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場は上昇。在庫減少と中国での減産が強材料だった。  LMEの指定倉庫の在庫は減少し、19万4575トンと10年ぶりの低水準に近づいた。8月は25万トンを超えていた。  環境規制の厳格化と利益低迷を受けた中国の亜鉛精錬業者の減産により、供給がタイト化している。  ABNアムロのアナリスト、キャスパー・バーガリング氏は、今後の亜鉛相場上昇はますます見通せなくなっていると指摘した。  LME亜鉛3カ月物は1109GMT(日本時間午後8時9分)時点で、0.1%高のトン当たり2679ドル。一時、先週付けた3カ月ぶり高値近くまで上昇した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.34 +0.3
NYMEX金先物 10月限 1218.1 +7.8
NYMEXプラチナ先物 10月限 836.2 +9.1
NYMEXガソリン 10月限 1.942 +0.0001
WTI ・・・ 71.36 +0
シカゴコーン ・・・ 373.75 +3.5
シカゴ大豆 ・・・ 867.5 +24
シカゴコーヒー ・・・ 119.05 +2.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0