鉄・非鉄金属 | 2018年10月10日 17:34 JST

〔インサイト〕上海亜鉛、4カ月ぶり高値=中国の減産映す(10日)

 10日の上海先物取引所の亜鉛相場は2%超上伸し、約4カ月ぶりの高値を付けた。中国での減産が買いを支援した。  上海先物取引所の亜鉛先物中心限月の清算値は2.3%高の1トン当たり2万2935元。高値は6月15日以来となる2万3110元。ロンドン金属取引所(LME)の亜鉛3カ月物はほぼ変わらず。  LMEの銅相場は下落。前日は世界的な供給タイト化により、約2%上昇した。3カ月物は0.2%安の1トン=6282ドル。上海先物取引所の銅先物中心限月の清算値は0.9%高の5万0770元。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.44
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +2.4
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 +1.9
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.0023
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0