鉄・非鉄金属 | 2018年10月11日 18:01 JST

〔インサイト〕LME銅、下落=上海も安い、株安背景に(11日)

【北京ロイター時事】11日のロンドン金属取引所(LME)と上海先物取引所の銅相場は、世界各地での株安を背景に下落した。経済全体の先行きに対する悲観的な見方から、需要の伸びをめぐる懸念が強まった。  LMEの銅3カ月物は0728GMT(日本時間午後4時28分)時点で、1.1%安の1トン=6173.50ドル。  上海先物取引所の銅先物11月きりは、1.4%安の4万9980元で引けた。  11日の上海株式市場の株価は5.2%下落し、2014年後半以来の安値水準となった。前日の米株価が8カ月ぶりの大幅下落となったことが響いた。  ANZのアナリストはリポートで、「非鉄相場は株価が下落する中で、経済全体をめぐる懸念の影響を受けた。短期的にはこうした状況が続くだろう」と予想した。  銅相場は、在庫が減少し続ける中でも下落。LME銅の在庫は13日連続で減少し、16年6月以来の低水準となっている。  上海市場では、アルミニウムが2.1%安、ニッケルが2.6%安、亜鉛が1%安。一方、鉛は0.3%高、スズは0.1%高だった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.1 +0.23
NYMEX金先物 6月限 1277.3 -2.2
NYMEXプラチナ先物 6月限 813 +0.4
NYMEXガソリン 5月限 2.0099 +0.0078
WTI ・・・ 63.07 +0
シカゴコーン ・・・ 389 +5.75
シカゴ大豆 ・・・ 831.75 +5.5
シカゴコーヒー ・・・ 89.4 -0.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0