������������������ | 2018年11月12日 17:35 JST

〔インサイト〕LMEニッケルが安い=中国鉄鋼需要の減速懸念で(12日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間12日朝のロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場は、中国からの鉄鋼需要が減速するとの懸念に押され下落。LMEニッケル3カ月物は0739GMT時点で、1%安の1万1360ドルを付けた。  上海先物取引所のニッケル中心限月は2.4%安の9万4650元(1万3592.89ドル)と、2017年12月26日以来の安値で引けた。  CRUグループのピーター・ペン氏は「ステンレス鋼相場は生産が多過ぎるため、過去2週間で大幅下落している。投資家は先物市場にかなり弱気だ」と指摘した。  LME銅3カ月物は0.3%高の6072ドルを付けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.48
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +20
NYMEXプラチナ先物 3月限 805.3 +6.1
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.0101
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 -4.75
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 -6
シカゴコーヒー ・・・ 97.5 -0.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0