鉄・非鉄金属 | 2018年12月05日 21:12 JST

〔ロンドン金属〕銅、下落=米中貿易摩擦への不安で(5日午前)

 5日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。トランプ米大統領の発言を受けて米中貿易摩擦への不安が強まった。  大半の工業金属は下落した。中国の成長をめぐる懸念と人民元が下落したことが要因。  トランプ大統領は、貿易摩擦の解消に向けた中国との協議が決裂すれば、一段の関税を課すと警告。中国商務省は5日、米国との合意が可能と確信していると表明したが、市場は、納得していない。  サクソバンクのコモディティーズ(商品)戦略責任者、オーレ・ハンセン氏は「主にトランプ氏の発言と人民元の下落を受けて、銅相場は若干下落している」「銅相場はレンジの上限に達したものの、前日突破することができず、トランプ氏の発言を受けて下落した」と述べた。  LMEの銅3カ月物は1110GMT(日本時間午後8時10分)時点で、0.6%安の1トン=6172ドル。一時、6142ドルと11月28日以来の安値を付けた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.76 +0.68
NYMEX金先物 6月限 1275.7 +2.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 820.3 +1.2
NYMEXガソリン 5月限 2.0473 +0.0115
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 383.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 821.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 87.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0