鉄・非鉄金属 | 2018年12月06日 22:04 JST

〔ロンドン金属〕総じて下落=米中貿易摩擦めぐる懸念で(6日午前)

 6日午前のロンドン金属取引所(LME)の非鉄相場は下落。銅の3カ月物は3週間ぶりの安値を付けた。中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)が米国の要請でカナダ当局に逮捕されたことを受け、米中貿易摩擦が緩和するとの期待感が後退した。  銅の3カ月物は1210GMT(日本時間午後9時10分)時点で、1.5%安の1トン=6083ドル。一時、11月14日以来の安値となる6070.50ドルを付けた。  アルミは1.4%安の1941.50ドル、亜鉛は1.3%安の2584ドル。ニッケルは2.4%安の1万0965ドル、鉛は1.2%安の1961ドル、スズは1%安の1万9000ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0