鉄・非鉄金属 | 2018年12月15日 06:54 JST

〔ロンドン金属〕銅、下落=中国鉱工業生産統計を嫌気(14日午前)

 欧州時間14日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。週間ベースでは3週続落に向かっている。11月の中国鉱工業生産の伸びが予想を下回り、中国の銅需要見通しが悪化した。  中国国家統計局が14日発表した11月の鉱工業生産の伸び率は、ここ約3年で最も低い水準だった。  LMEの銅3カ月物は1130GMT(日本時間午後8時半)時点で、0.9%安の1トン=6098ドル。  コメルツバンクのアナリスト、ダニエル・ブリーズマン氏は中国統計やドル高が金属相場を圧迫していると指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.01 -0.84
NYMEX金先物 1月限 1282.5 +0.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 786.5 +3.5
NYMEXガソリン 1月限 1.4015 -0.0304
WTI ・・・ 52.54 +0
シカゴコーン ・・・ 379 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 909.25 +3.5
シカゴコーヒー ・・・ 103.9 +0.55
CRB商品指数 ポイント 0 +0