鉄・非鉄金属 | 2019年01月07日 22:31 JST

〔ロンドン金属〕しっかり=米中貿易協議に注視(7日午前)

 【ロンドン・ロイター時事】7日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場はしっかり。銅の最大消費国である中国が発表した融資拡大に向けた施策に続き、米中貿易協議が進展するとの期待感が広がった。  米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が、米利上げペースが減速する可能性を示唆したことを受け、よりリスクの高い資産への需要が再燃したことも、銅相場の支援材料となった。  銅3カ月物は1159GMT(日本時間午後8時59分)時点で、横ばいの5919.50ドル。前営業日は3.2%高と急伸し、一日当たりの上げ幅としては昨年9月21日以来の大きさだった。  INGのアナリスト、ウォーレン・パターソン氏は、今週行われる米中貿易協議が失敗した場合、銅などの金属相場は再び下落する可能性があると指摘。ただ、今年は銅や他の金属のタイトな需給状況を受け上昇する公算が大きいとの見方も示した。  パターソン氏は、銅相場は4~6月期に平均6400ドルで推移し、年末には7000ドルまで上昇する可能性があると予想した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.62 -0.27
NYMEX金先物 2月限 1284 -4.1
NYMEXプラチナ先物 2月限 793.2 +0.6
NYMEXガソリン 1月限 1.3857 -0.0007
WTI ・・・ 52.39 +0
シカゴコーン ・・・ 378.75 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 915 +2
シカゴコーヒー ・・・ 103.4 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0