鉄・非鉄金属 | 2019年01月07日 18:51 JST

〔インサイト〕LME銅、上昇=中国の預金準備引き下げを好感

 【メルボルン、北京ロイター時事】欧州時間の週明け7日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。金属の大消費国である中国が4日発表した、銀行の預金準備率引き下げ決定が好感された。  LMEの銅3カ月物は0704GMT(日本時間午後4時04分)時点で、0.3%高の1トン=5937.50ドル。  上海先物取引所の中心限月の清算値は1.4%高の4万7430元で引けた。  アルゴノート・セキュリティーズ(香港)のアナリスト、ヘレン・ラウ氏は、中国の預金準備率引き下げ決定と米連邦準備制度理事会(FRB)議長のハト派的な発言を手掛かりに、買い安心感が広がったと指摘。顧客向けリポートで「多くの金属と金属関連株は大幅に下げてきており、値頃感のある水準に達した」と述べた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.98 -1.03
NYMEX金先物 4月限 1307.3 +4.3
NYMEXプラチナ先物 4月限 861.1 -12.9
NYMEXガソリン 3月限 1.9203 +0.002
WTI ・・・ 59.93 +0
シカゴコーン ・・・ 376.25 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 910.5 -6.25
シカゴコーヒー ・・・ 94 -0.8
CRB商品指数 ポイント 0 +0