鉄・非鉄金属 | 2019年01月10日 18:09 JST

〔インサイト〕LME銅、上昇=ドル安で(10日)

 【北京ロイター時事】欧州時間10日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇した。ドル安のため、銅は米中貿易協議をめぐる楽観ムードによる上げ幅を維持できている。  ジンルイ・フューチャーズ(金瑞期貨)は顧客向けリポートで、精錬銅とスクラップ銅の市場における最近の取引は通常通りであるとし、「ファンダメンタルズは銅相場を支えることはできない」と指摘。銅相場はマクロ経済の改善によって上昇し、マクロ経済の悪化で下落するだろうと付け加えた。  LME銅3カ月物は0716GMT(日本時間午後4時16分)時点で、0.3%高の1トン=5978ドル。  一方で、上海先物取引所の銅3月きりは0.1%安の4万7510元で引けた。  中国商務省は、今週の米国との貿易協議は広範かつ詳細で、互いの懸念の解決に向けた基礎を築いたと述べた。キングダム・フューチャーズのマルコム・フリーマン氏は「通常ならばこの材料だけで金属買いを促すのに十分だが、中国の卸売物価指数(PPI)と消費者物価指数(CPI)が予想を下回ったことにやや相殺された」と語った。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.98 -1.01
NYMEX金先物 4月限 1307.3 +6.1
NYMEXプラチナ先物 4月限 861.1 -12.9
NYMEXガソリン 3月限 1.9203 -0.0011
WTI ・・・ 58.82 +0
シカゴコーン ・・・ 376.25 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 910.5 -6.25
シカゴコーヒー ・・・ 94 -0.8
CRB商品指数 ポイント 0 +0