鉄・非鉄金属 | 2019年02月05日 21:09 JST

〔ロンドン金属〕ニッケルが反落=前日の急伸受け利食い(5日午前)

 欧州時間5日午前のロンドン金属取引所(LME)の卑金属相場は、ニッケルが反落した。前日に4カ月ぶり高値を付けたことを受けてきょうは利益確定の売りが出た。  ニッケルは前日に約5%急伸した。ブラジルのミナスジェライス州の裁判所は資源大手バーレに対し、先月発生した鉱山ダム決壊事故を受けて鉱山から出るスラグ(鉱滓)を堆積させる「鉱滓ダム」8カ所の使用停止を命じた。  この命令はバーレの鉄鉱石生産の9%相当に影響を与える見込みだが、アナリストらによると同社のニッケル生産には響かないという。  LMEのニッケル3カ月物は1129GMT(日本時間午後8時29分)時点で2.3%安の1トン=1万2960ドル。一時は前日に記録した半年ぶり高値の1万3275ドルに迫る1万3265ドルを付けた。  他の金属は、銅、亜鉛、鉛が数カ月ぶり高値を付けたが、その後上げ幅を縮小、または下落している。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.17 -0.27
NYMEX金先物 8月限 1526.6 +2.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 855.3 +11.6
NYMEXガソリン 8月限 1.6428 +0.0012
WTI ・・・ 54.05 +0
シカゴコーン ・・・ 359.75 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 843.25 +6.5
シカゴコーヒー ・・・ 92.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0