鉄・非鉄金属 | 2019年02月12日 17:51 JST

〔インサイト〕LME亜鉛、3日続落=米中貿易摩擦への懸念(12日)

 欧州時間12日朝のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場は3営業日続落。米中貿易摩擦や世界的な景気減速をめぐる懸念から、一時2週間超ぶりの安値を付けた。銅相場も4日続落。  亜鉛の3カ月物は0706GMT(日本時間午後4時6分)時点で、0.2%安の1トン=2638ドル。朝方には、1月25日以来の安値となる2626.50ドルまで下げた。  銅の3カ月物は0.2%安の6135ドル。  米中両国の当局者は11日、今回の貿易協議により、7カ月にわたる貿易面の対立が緩和に近づくことに期待を示した。しかし、米海軍の駆逐艦による南シナ海の航行が、北京での貿易協議に影を落としている。  ANZはリポートで「非鉄相場は、貿易摩擦の高まりが響いた。ドル高も投資意欲に影響した」と指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.68 +0.25
NYMEX金先物 8月限 1504.6 +0
NYMEXプラチナ先物 9月限 855.6 -1.2
NYMEXガソリン 8月限 1.6938 +0.003
WTI ・・・ 55.6 +0
シカゴコーン ・・・ 362.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 860.5 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 92.35 -0.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0