鉄・非鉄金属 | 2019年02月14日 17:45 JST

〔インサイト〕LME銅、続伸=中国貿易統計を反映(14日)

 【北京ロイター時事】欧州時間14日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は続伸。最大の銅消費国、中国の貿易統計が予想より良い内容だったことを受けた。投資家は、北京で開かれている米中の閣僚級貿易協議の結果を待った。  LMEの銅3カ月物相場は0727GMT(日本時間午後4時27分)時点で0.6%高の1トン=6164ドル。前日は0.3%高だった。  上海先物取引所の銅3月きりは上昇し、1トン=4万8340元、4月きりも上げて4万8490元で引けた。  1月の中国の未加工銅輸入は前月比12%増の47万9000トンと、昨年9月以来の高水準だった。銅精鉱の輸入は189万5000トンに増加し、月間ベースで歴代2位だった。  1月の中国貿易統計によると、輸出はドルベースで前年同月比9.1%増、輸入は1.5%減。どちらもアナリスト予想を上回り、スズを除く卑金属全般の相場を押し上げた。  コモディティーブローカーのマレックス・スペクトロンのアジア企業向け販売責任者、マット・フランス氏は「きょうの中国の統計と、貿易戦争をめぐるややポジティブな発言を踏まえ、今後の相場上昇に備えるべきだ」と話した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.21 -1.19
NYMEX金先物 5月限 1276.4 +4.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 889.7 +4.3
NYMEXガソリン 4月限 2.1321 -0.0271
WTI ・・・ 65.18 +0
シカゴコーン ・・・ 347.5 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 859.25 -2.75
シカゴコーヒー ・・・ 92.05 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0