鉄・非鉄金属 | 2019年03月06日 16:59 JST

〔インサイト〕上海ニッケル、大幅高=低在庫、需要回復見通し(6日)

 【北京ロイター時事】欧州時間6日朝の上海先物取引所のニッケル相場は、在庫水準の低さや需要回復見通しを背景に、大幅高となった。  アルゴノート証券によると、ロンドン金属取引所(LME)のニッケル在庫は10営業日連続で減少し、20万トンを下回った。世界の取引所在庫も前年より47%少ない水準にある。アナリストのヘレン・ラウ氏は、顧客向けノートで「中国のニッケル鉱在庫も年初来12%減少している。需要回復見通しとともに、在庫減はニッケル相場の一段高を支えるだろう」と指摘した。  上海市場のニッケル先物5月きりは一時、1.9%高の1トン=10万6460元(1万5859ドル)と、昨年10月10日以来の高値を付けた。終値は10万6040元だった。  LMEのニッケル3カ月物は、序盤の上昇が失速、0722GMT(日本時間午後4時22分)時点で、0.3%安の1万3615ドル。  LMEの銅3カ月物は、0.4%安の1トン=6452.50ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.03 +0.08
NYMEX金先物 4月限 1306.5 -2.3
NYMEXプラチナ先物 4月限 852.6 +4.9
NYMEXガソリン 3月限 1.8931 +0.0002
WTI ・・・ 59.07 +0
シカゴコーン ・・・ 371.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 904 -1.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.65 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0