鉄・非鉄金属 | 2019年03月07日 18:05 JST

〔インサイト〕上海アルミ、3週間ぶり安値=LME銅も下げる(7日)

 【北京ロイター時事】7日の上海先物取引所のアルミ相場は3日続落し、約3週間ぶりの安値を付けた。在庫が増加していることに加え、最大の消費国・中国での供給過剰懸念が響いた。  上海先物取引所の指定倉庫のアルミ在庫は先週1万トン余り増加し、約74万7000トンと、この時期としては異例の高水準。  先物ブローカーの華泰期貨は「在庫はまだ高水準にあり、またアルミナ、アノードといったアルミの電気分解のコストは低下を続けている」と指摘。アルミ価格の低迷が今四半期いっぱい続くと予想した。  上海アルミ5月きりは一時1%安の1トン=1万3430元と、2月15日以来の安値を付けた。結局0.6%安の1万3480元で引けた。銅5月きりは0.5%安の1トン=4万9210元で終了。  欧州時間7日朝のロンドン金属取引所(LME)では、アルミ3カ月物が0.4%下げ、2週間ぶりの安値の1トン=1858ドルを付けた。  銅3カ月物は世界成長懸念を背景に0.8%安の1トン=6414.50ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.91 +0.71
NYMEX金先物 6月限 1285.4 -1.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 799.5 +3.5
NYMEXガソリン 5月限 1.9133 +0.0133
WTI ・・・ 57.62 +0
シカゴコーン ・・・ 389.75 +1
シカゴ大豆 ・・・ 821.5 -0.25
シカゴコーヒー ・・・ 93.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0