鉄・非鉄金属 | 2019年03月11日 21:23 JST

〔ロンドン金属〕亜鉛、7カ月ぶり高値に接近=供給不足背景(11日午前)

 欧州時間11日午前のロンドン金属取引所(LME)の卑金属相場は、亜鉛が上昇し、2月に付けた7カ月ぶり高値水準に向かっている。在庫の減少に加え、最大の消費国・中国の需要期を控えて供給不足が懸念された。  亜鉛3カ月物は1148GMT(日本時間午後8時48分)時点で1.5%高の1トン=2752ドル。一時は2778.50ドルまで上昇した。亜鉛は2月前半に、昨年7月以来の高値となる2810ドルを付けた。  コメルツ銀行のアナリスト、ダニエル・ブリーズマン氏は「市場は供給不足を懸念している。供給は今年増加するはずだが」と指摘。「もう一つの材料は低い在庫水準だ」と述べた。  アナリストらは2019年の亜鉛市場が4年連続で供給不足になると予想する。  産業用金属需要は例年、第2四半期が最も強い。  LME指定倉庫の亜鉛在庫は5万9450トンと、07年10月以来の低水準。  市場ではLME倉庫の銅在庫も注目されている。在庫は11万3525トンと、08年以来の低水準。  銅3カ月物は0.1%高の1トン=6403ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 60.23 +0
NYMEX金先物 4月限 1301.7 +16.2
NYMEXプラチナ先物 4月限 859.6 +9.9
NYMEXガソリン 3月限 1.9166 -0.0019
WTI ・・・ 60.07 +0
シカゴコーン ・・・ 371.5 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 906 +0.25
シカゴコーヒー ・・・ 94.75 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0