鉄・非鉄金属 | 2019年03月12日 21:02 JST

〔ロンドン金属〕銅、上昇=リスク資産への投資意欲が回復(12日午前)

 欧州時間12日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。ドルが下落したことに加えて、英国の欧州連合(EU)離脱案の採決を間近に控え、リスク資産への投資意欲が回復した。  銅3カ月物は1109GMT(日本時間午後8時9分)時点で1%高の1トン=6472.50ドル。2月25日に付けた7カ月ぶりの高値である6540ドルの水準に近づいた。  供給逼迫(ひっぱく)に加え、中国の需要が懸念されたよりも持ちこたえている兆しがあることが、銅相場を下支えている。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.03 +0.06
NYMEX金先物 4月限 1306.5 -2.6
NYMEXプラチナ先物 4月限 852.6 +4.7
NYMEXガソリン 3月限 1.8931 +0.0002
WTI ・・・ 59.07 +0
シカゴコーン ・・・ 371.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 904 -1.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.65 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0