鉄・非鉄金属 | 2019年03月13日 21:22 JST

〔ロンドン金属〕亜鉛、反落=なお8カ月ぶり高値圏維持(13日午前)

 【ロンドン・ロイター時事】13日午前のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場は反落。ただ、在庫減により8カ月ぶり高値圏を維持している。  LMEの亜鉛在庫は5万8950トンで、2007年10月以来の低水準となった。  LME亜鉛3カ月物は1140GMT(日本時間午後8時40分)時点で、0.4%安のトン当たり2827ドル。一時2848.58ドルと、昨年7月以来の高値を付けたが、一部利食い売りが出た。  キャピタル・エコノミクスのアナリスト、ロス・ストラッチャン氏は、「LME在庫の逼迫(ひっぱく)が、価格上昇を演出しているようだ。ただ、中国の在庫水準はまずまずで、世界市場はLMEほど引き締まってはいないことを示唆している」と語った。  銅3カ月物は小安くなり、6465ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 60.23 +0.02
NYMEX金先物 4月限 1301.7 +16.2
NYMEXプラチナ先物 4月限 859.6 +10.4
NYMEXガソリン 3月限 1.9166 -0.0015
WTI ・・・ 60.07 +0
シカゴコーン ・・・ 371.5 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 906 +0.25
シカゴコーヒー ・・・ 94.75 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0