鉄・非鉄金属 | 2019年03月13日 17:47 JST

〔インサイト〕亜鉛、上昇=在庫減で8カ月以上ぶり高値(13日)

 13日朝方のロンドン金属取引所(LME)では、亜鉛相場が上昇し、8カ月以上ぶりの高値となった。投資家らは、亜鉛在庫の著しい逼迫(ひっぱく)を懸念している。  LMEの亜鉛在庫は現在5万9200トンと、2007年10月以来の低水準。  英スタンダード・チャータードはリポートで、亜鉛相場が「供給途絶の可能性や極めて低い在庫水準により、一段高となっている」と指摘した。  LME亜鉛3カ月物は0708GMT(日本時間午後4時08分)時点で、0.1%高のトン当たり2840ドル。一時0.4%高の2848.50ドルと、昨年7月2日以来の高値を付けた。  上海先物取引所の亜鉛5月きりは一時、2.5%高の2万1980元(3277.91ドル)となった。結局2%高で引けた。  LME銅3カ月物は0.3%安の6454.50ドル。ドル小幅高を受けた。上海の銅先物は0.2%高の4万9340元。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 60.23 +0.02
NYMEX金先物 4月限 1301.7 +16.2
NYMEXプラチナ先物 4月限 859.6 +10.4
NYMEXガソリン 3月限 1.9166 -0.0015
WTI ・・・ 60.07 +0
シカゴコーン ・・・ 371.5 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 906 +0.25
シカゴコーヒー ・・・ 94.75 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0