鉄・非鉄金属 | 2019年03月19日 21:14 JST

〔ロンドン金属〕LME銅、上昇=米金融政策めぐる楽観的な見方などで(19日午前)

 19日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、緩和的な金融政策が維持されるとの楽観的な見方が出ていたほか、中国のさらなる景気刺激策への期待が相場を支えた。  LME銅3カ月物は1120GMT(日本時間午後8時20分)時点で、1.1%高の6495.50ドル。チリのシエラゴルダ銅山の労組は労使交渉で最新の提案を拒否し、今週スト入りする可能性があるとの見解を示した。  ロイター通信のテクニカルアナリスト、ワン・タオ氏によると、LME銅は今週、6525ドルの上値抵抗線を試す可能性があるという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.78 +0.02
NYMEX金先物 8月限 1423.3 +0.5
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.6 +4.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8787 +0.0056
WTI ・・・ 56.47 +0
シカゴコーン ・・・ 436 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 882.5 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 105.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0