鉄・非鉄金属 | 2019年03月19日 17:52 JST

〔インサイト〕LME銅、小幅上昇=中国の4~6月期の成長期待で(19日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間19日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は小幅上昇。中国の李克強首相が15日、製造業などを対象に4月1日から付加価値税の税率を引き下げると発表したことが改めて材料視されたほか、季節的な要因から4~6月期に経済成長が加速するとの見方が支援材料になった。  LMEの銅3カ月物は0706GMT(日本時間午後4時6分)時点で0.6%高の1トン=6462.5ドル。上海先物取引所の銅5月きりは0.3%高の1トン=4万9330元。  ANZはリポートで、「おおむね地合いは強かった。投資家は引き続き、最近の中国の政策を金属需要にとって好ましい動きと受け止めた」と分析した。  アルゴノート証券のアナリストによれば、減税が企業業績の改善につながらない可能性もあり、上値は重かったという。  ロイター通信のテクニカルアナリスト、ワン・タオ氏によると、LMEの銅は今週、6525ドルの上値抵抗線を試す可能性がある。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.78 +0.02
NYMEX金先物 8月限 1423.3 +1.3
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.6 +4.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8787 +0.0051
WTI ・・・ 56.47 +0
シカゴコーン ・・・ 436 -1
シカゴ大豆 ・・・ 882.5 -0.25
シカゴコーヒー ・・・ 105.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0