鉄・非鉄金属 | 2019年03月20日 20:51 JST

〔ロンドン金属〕亜鉛、ニッケルが上伸=在庫減が支援(20日午前)

 20日午前のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛とニッケル相場は上伸。在庫の減少が支援材料となった。  キャピタル・エコノミクスのシニア・コモディティーズ・エコノミスト、ロス・ストラッチャン氏は、中国のさえない経済指標にもかかわらず、LME倉庫で多くの金属の在庫が低水準となっており、これが相場を下支えていると指摘した。  1100GMT(日本時間午後8時)現在、亜鉛の3カ月物は1%高の2845ドル、ニッケルは0.5%高の1万3260ドル。  アルミは3カ月ぶりの高値を更新したものの、その後値を下げ、0.1%安の1943.50ドル。  銅は0.1%高の6463ドル。鉛は0.1%高の2039ドル。スズは0.02%安の2万1270ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.78 +0.01
NYMEX金先物 8月限 1423.3 +0.6
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.6 +4.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8787 +0.0051
WTI ・・・ 56.47 +0
シカゴコーン ・・・ 436 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 882.5 +0.5
シカゴコーヒー ・・・ 105.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0