鉄・非鉄金属 | 2019年03月25日 18:23 JST

〔インサイト〕LME銅、下落=米景気後退懸念で上海銅は1カ月ぶり安値(25日)

 【北京、シンガポール・ロイター時事】欧州時間25日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。3カ月物は0711GMT(午後4時11分)時点で0.1%安の6309ドル。  同日の上海先物取引所の銅相場は、米国が景気後退(リセッション)に陥るとの懸念を背景に下落し、中心限月の5月きりは2%安の1トン=4万8120元(7171.92ドル)と2月18日以来、約1カ月ぶりの安値で引けた。  3月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)が予想を下回る内容となり、米10年債利回りは22日、2007年以来、初めて3カ月物の利回りを下回った。この長短金利の逆転は、景気後退の前触れとされている。  アルゴノート・セキュリティーズのヘレン・ラウ氏は「市場は、この逆イールド現象について非常に懸念している。景気を判断する材料となる銅相場は大きな影響を受けた」と話した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64 +1.41
NYMEX金先物 5月限 1273.1 +3.8
NYMEXプラチナ先物 5月限 901.1 +7
NYMEXガソリン 4月限 2.0722 +0.0427
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +0.25
シカゴコーヒー ・・・ 90.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0