鉄・非鉄金属 | 2019年04月15日 18:44 JST

〔インサイト〕LME銅、上昇=中国指標を好感(15日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間15日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。中国の3月の未加工銅輸入の増加を好感した。加えて、在庫減や供給不足をめぐる懸念、米中貿易摩擦の解消への期待感も支援材料となった。  銅の3カ月物は0747GMT(日本時間午後4時47分)時点で、0.1%高の1トン=6487ドル。  上海先物取引所の銅6月きりは、0.4%高の1トン=4万9400元で終了した。  12日発表された税関統計によると、中国の3月の未加工銅輸入は、前月比25.7%増の39万1000トンだった。  オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)はリポートで、統計を受けて中国の春節の連休後の低調な需要をめぐる懸念が解消されたと指摘した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64 +1.51
NYMEX金先物 5月限 1273.1 +4.8
NYMEXプラチナ先物 5月限 901.1 +7.9
NYMEXガソリン 4月限 2.0722 +0.0473
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.5 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 -1.25
シカゴコーヒー ・・・ 90.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0