鉄・非鉄金属 | 2019年04月18日 21:38 JST

〔ロンドン金属〕亜鉛が大幅安=在庫増、ドル高で(18日午前)

 欧州時間18日午前のロンドン金属取引所(LME)の卑金属相場は、亜鉛が約1カ月ぶり安値に下落した。LME指定倉庫の在庫が増加したことを受けた。また欧州の製造業指標の弱さが卑金属の魅力を低下させた。  きょうはドルが上昇し、ドイツの製造業指標が活動の縮小を指し示す中、卑金属相場は下落した。  LME亜鉛在庫は7225トン増の7万3575トンと、約2カ月ぶり高水準。  亜鉛3カ月物は1050GMT(日本時間午後7時50分)時点で2%安の1トン=1935ドルと、3月12日以来の安値。  ドル指数は上昇し、ドル建ての卑金属が他通貨の保有者にとって割高になっている。  銅3カ月物は1.4%安の1トン=6463ドル。アルミは3カ月ぶり安値の1トン=1844.50ドルを付けた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.44
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0133
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0