鉄・非鉄金属 | 2019年04月18日 17:41 JST

〔インサイト〕上海アルミは上昇、4カ月半ぶり高値=中国需要見通し改善(18日)

 【北京ロイター時事】18日の上海先物取引所のアルミ相場は上昇。一時は4カ月半ぶり高値を付けた。オーバーナイトで心理的な節目の1トン=1万4000元を4カ月半ぶりに突破した後、18日も上げ幅を拡大した。中国でアルミ需要見通しが改善したのが背景。  1万4000元は中国のアルミ製錬業者にとって、平均的な損益分岐点とみなされている。18年のアルミ価格は低迷が続き、製錬業者の利幅が縮小していた。  アナリストは、世界最大の金属消費国・中国のマクロ状況がより明るくなったことが上昇の原因と分析。17日発表された1~3月期の中国国内総生産(GDP)成長率は前年同期比6.4%と、予想を上回った。また、消費ピーク期の4~6月に入ってアルミ需要が改善していることも相場を押し上げたという。  上海市場のアルミ中心限月6月きりは一時、1.1%上昇し、昨年12月3日以来の高値となる1万4110元を記録、1万4055元で引けた。  ロンドン金属取引所(LME)のアルミ3カ月物は欧州時間18日0729GMT(日本時間午後4時29分)時点で、0.1%高の1トン=1851.50ドル。  LMEの銅3カ月物は0.7%安の1トン=6511ドル。上海市場の銅6月きりは0.1%安の1トン=4万9500元で引けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.44
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0133
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0