鉄・非鉄金属 | 2019年04月24日 20:46 JST

〔ロンドン金属〕銅、反発=米中貿易合意と中国成長加速を期待(24日午前)

 欧州時間24日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は反発した。米中貿易協議妥結と中国の経済成長加速への期待が相場を押し上げた。  米ホワイトハウスは23日、閣僚らが来週貿易協議のため北京を訪れると明らかにした。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、合意に楽観的な見通しを示した。  ジュリアス・ベアのアナリスト、カーステン・メンケ氏は「市場は貿易交渉、それに中国経済の下半期の見通し改善に、これまでよりも注目しつつあるようだ」と指摘。「ただこれは既に銅相場の6400~6500ドル近辺の水準に反映されている。これよりも値を上げるには、よりポジティブな統計、よりポジティブなサプライズが必要になるだろう。それは難しいかもしれない」と語った。  LMEの銅3カ月物は1000GMT(日本時間午後7時)時点で0.6%高の1トン=6446ドル。前日は1.1%下落した。  アルゴノート証券のアナリスト、ヘレン・ラウ氏によると、投資家は3月の中国経済指標が強い内容だったことを受けて、同国経済を判断するさらなる手掛かりとして、来週発表される4月の購買担当者景況指数(PMI)に注目する見込み。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.87 -0.16
NYMEX金先物 5月限 1285 -5
NYMEXプラチナ先物 6月限 832.6 -14.3
NYMEXガソリン 5月限 2.0618 -0.0189
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 379 +3.75
シカゴ大豆 ・・・ 839.75 -19
シカゴコーヒー ・・・ 88.05 -1.95
CRB商品指数 ポイント 0 +0