鉄・非鉄金属 | 2019年04月24日 18:26 JST

〔インサイト〕上海金属、下落=LME銅は小幅高(24日)

 【シンガポール・ロイター時事】24日の上海先物取引所の卑金属相場は下落した。前日のロンドン金属取引所(LME)相場安に追随したほか、中国当局が景気刺激策を縮小するとの懸念も相場を圧迫した。銅の中心限月6月きりは0.4%安の1トン=4万8960元で終了。アルミは0.4%安、ニッケルが1%安、亜鉛は1.8%安。  アルゴノート証券のアナリスト、ヘレン・ラウ氏は「オーバーナイトのLME金属相場は低迷した。(きょうの)上海先物取引所でも幾分売り圧力が見られた。中国が金融緩和を縮小する可能性が(高いことが)主因だ」と説明した。ラウ氏によると、投資家は、3月の中国経済指標が強い内容だったことを受け、同国経済が回復しつつあるかを判断する手掛かりとして、来週発表される4月の購買担当者景況指数(PMI)に注目しているという。「もし4月の数字がかなり良ければ、市場心理は間違いなく改善されるだろう」と述べた。  欧州時間24日朝のロンドン金属取引所(LME)では、米中貿易協議の進展が金属相場を幾分下支えしたが、ドル指数の上昇が上値を抑えた。  銅3カ月物は0723GMT(日本時間午後4時23分)時点で、0.2%高の1トン=6421ドル。アルミ3カ月物は0.4%高、ニッケルが0.4%高。亜鉛は0.2%安。  ホワイトハウスは23日、4月30日からの米中閣僚級貿易協議のため、ライトハイザー通商代表部(USTR)代表、ムニューシン財務長官が北京を訪れると発表。中国からは劉鶴副首相が交渉に参加し、5月8日からはワシントンに移動する。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、米中協議は進展していると述べ、合意の見込みについて「慎重ながら楽観的だ」と語った。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.78 +0.01
NYMEX金先物 8月限 1423.3 +1.8
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.6 +4.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8787 +0.0051
WTI ・・・ 56.47 +0
シカゴコーン ・・・ 436 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 882.5 -1
シカゴコーヒー ・・・ 105.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0