鉄・非鉄金属 | 2019年05月09日 18:25 JST

〔インサイト〕LME銅、ニッケルは3日続落=米中通商協議控え(9日)

 【マニラ・ロイター時事】欧州時間9日朝のロンドン金属取引所(LME)の非鉄相場は下落。銅とニッケルは3営業日続落した。米中通商協議を控えて緊張感が高まる中、投資家はリスク資産から逃避している。  トランプ大統領が2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10日に引き上げると警告する中、両国は9日からワシントンで交渉を行う。激しい貿易戦争を受け、世界最大の金属消費国、中国の需要見通しが不透明になっている。  LMEの銅3カ月物は0704GMT(日本時間午後4時4分)時点で、0.4%安の1トン=6122ドル。一時は6111ドルと2月15日以来の安値を付けた。  ニッケル3カ月物は0.9%安の1トン=1万1835ドル。一時は1万1830ドルと1月29日以来の安値水準となった。  ムーディーズ・アナリティクスのアジア太平洋地域担当チーフエコノミスト、スティーブ・コクラン氏は、トランプ氏の関税措置で「貿易戦争が、われわれが昨年検討した最悪のシナリオに向かう恐れがある」と指摘した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.44
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0133
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0