鉄・非鉄金属 | 2019年05月13日 18:44 JST

〔インサイト〕LME非鉄、下落=世界経済や金属需要の見通し懸念(13日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間13日朝のロンドン金属取引所(LME)の非鉄相場は下落。米中が貿易摩擦解決に向けて取り組む中、世界経済と金属需要の見通しに対する懸念が圧迫要因となった。  一方、金属コンサルタント会社CRUの銅アナリストは、中国の幾つかの銅製錬所が5月にメンテナンスに入る予定で、銅相場は減産により下支えられると予想。米中貿易協議に言及し、「(銅)相場は数日中に上向くはずだが、マクロ経済が市場により大きな影響を与えるだろう」と指摘した。  LMEの銅3カ月物は0719GMT(日本時間午後4時19分)時点で、0.8%安の1トン=6075.50ドル。上海先物取引所の銅中心限月終値は0.2%安の1トン=4万7660元。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.58 -0.05
NYMEX金先物 8月限 1413.5 +3.2
NYMEXプラチナ先物 8月限 840.2 +2
NYMEXガソリン 7月限 1.9303 -0.0021
WTI ・・・ 59.27 +0
シカゴコーン ・・・ 441 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 901.75 -4.25
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0