鉄・非鉄金属 | 2019年05月15日 17:33 JST

〔インサイト〕LME銅、上昇=米中緊張一服やドイツ成長回復で(15日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間15日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅を含む大半の卑金属相場は上昇。トランプ米大統領の前向きなコメントで貿易をめぐる米中間の緊張が一服したことや、ドイツの第1四半期の経済成長率が3四半期ぶりにプラスを回復したことが好材料になった。  LME銅3カ月物は0711GMT(日本時間午後4時11分)時点で、0.5%高の1トン=6058ドル。ニッケル3カ月物は0.6%、亜鉛3カ月物は0.9%、鉛3カ月物は0.6%それぞれ上昇した。  銅消費国大手のドイツでは、好調な家計支出と建設業の活況で、1~3月期成長率は前期比0.4%増を記録した。  一方、卑金属の見通しは依然不透明だ。  オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は顧客向けリポートで「たとえファンダメンタルズが良好だとしても、(米中)貿易摩擦の間は、銅を含む卑金属セクターは低調を続ける」と指摘した。  上海先物取引所の銅中心限月終値は0.5%高の1トン=4万7730元(6954.08ドル)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.71
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0176
WTI ・・・ 55.05 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.15 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0