鉄・非鉄金属 | 2019年05月21日 21:28 JST

〔ロンドン金属〕アルミなど上昇=ファーウェイへの規制一時緩和で(21日午前)

 欧州時間21日午前のロンドン金属取引所(LME)の卑金属相場は、アルミなど大半が上昇した。  ノルウェーのアルミ生産大手ノルスク・ハイドロのアルノルテ製錬所での生産増加の見通しが市場の圧迫要因になっているが、この日は、米政府が中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)への取引規制を一時的に緩和するとの発表が相場を支援している。  ノルスク・ハイドロは、アルノルテ・アルミナ製錬所の稼働率は2カ月以内に現在50%から75%~85%に引き上げられる可能性があると明らかにした。  UBSのアナリストは、アルノルテでの生産増はおおむね相場に織り込まれているが、弱い需要と世界最大のアルミ生産国の中国での不徹底な供給改革が引き続き相場の下押し圧力となるだろうとの見方を示した。  BMOキャピタルマーケッツのアナリスト、コリン・ハミルトン氏は米中貿易対立は卑金属相場全般の重しとなっており、解消の兆候があれば投資家はまた注目を向けるだろうと話した。  LMEのアルミ3カ月物は1040GMT(日本時間午後7時40分)までに0.3%高の1トン=1800ドルまで上昇した。前日には1週間半ぶり安値の1トン=1787ドルまで下落していた。  銅3カ月物は0.3%高の1トン=6051ドル、亜鉛は0.2%高の2580ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.13 +0.72
NYMEX金先物 9月限 1498.4 +4.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 942.4 +0.8
NYMEXガソリン 9月限 1.7007 -0.003
WTI ・・・ 58.14 +0
シカゴコーン ・・・ 372.75 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 893 -5
シカゴコーヒー ・・・ 98.25 -0.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0