鉄・非鉄金属 | 2019年06月07日 18:11 JST

〔インサイト〕LME銅、上昇=週間では8週間ぶりの上昇(7日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間7日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇し、5カ月ぶり安値から回復した。週間ベースでは8週間ぶりの上昇となる見通し。  LMEの銅3カ月物は0645GMT(日本時間午後3時45分)時点で、0.4%高の1トン=5833ドル。週間で0.1%上昇している。  非鉄金属相場は、アジア取引時間帯は中国の連休で薄商いだった。中国は端午節の祝日で、上海先物取引所は休場。  シンガポールに拠点を置くトレーダーは「中国は祝日なので、人々はLMEでヘッジ取引のみ行っている。値下がり後には、空売りの買い戻しが入りそうだ」と指摘した。  チリのチュキカマタ銅山の労組は6日、チリ銅公団(コデルコ)が提示した最新の労働協約案に対して失望を示した。ただ、スト回避を望み、交渉を継続することで合意した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.68 +0.38
NYMEX金先物 8月限 1504.6 +0
NYMEXプラチナ先物 9月限 855.6 -1.2
NYMEXガソリン 8月限 1.6938 +0.0086
WTI ・・・ 55.6 +0
シカゴコーン ・・・ 362.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 860.5 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 92.25 -0.6
CRB商品指数 ポイント 0 +0