鉄・非鉄金属 | 2019年06月11日 18:23 JST

〔インサイト〕LME銅、上昇=中国の需要増に期待感(11日)

 【マニラ・ロイター時事】欧州時間11日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。中国で需要が増えるとの期待感から約2週間ぶりの高値に達した。  LME銅3カ月物は0715GMT(日本時間午後4時15分)時点で、1トン=5937ドルと5月29日以来の高値を付けた。今月7日には5カ月ぶりの安値を付けていた。  上海先物取引所の銅中心限月は1.5%高の1トン=4万6900元(約6782.46ドル)で引けた。一時は5月29日以来の高値となる4万6940元を付けた。  LME相場に上乗せされる現物の輸入プレミアムが上昇しており、底堅い需要が示唆された。  10日発表された5月の中国の貿易統計によると、銅の輸入は前月比10.9%減の36万1000トン。前年同月比では23.2%減だった。  アルゴノート・セキュリティーズのヘレン・ラウ氏は「現物の輸入プレミアムは回復し始めた。中国の需要は6月に再び回復すると見込んでいる」と述べた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.1
NYMEX金先物 8月限 1504.6 +0.4
NYMEXプラチナ先物 10月限 852.8 -2.3
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0045
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 91.45 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0