鉄・非鉄金属 | 2019年06月12日 20:24 JST

〔ロンドン金属〕銅は下落=中国の経済指標を嫌気(12日午前)

 欧州時間12日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。中国経済が依然としてさえない状態にあることを示唆する経済指標が示されたことを嫌気した。  LME銅3カ月物は1030GMT(日本時間午後7時半)時点で、0.7%安の5836ドル。10日に付けた5カ月ぶりの安値である5740ドルに向けて軟調に推移している。  5月の中国新車販売が前年同月比16.4%減となったほか、同月の中国卸売物価指数は0.6%上昇に減速していた。  ユリウス・ベア(チューリヒ)のアナリスト、カルステン・メンケ氏は、「昨年以来の景気刺激策が、経済を本当に安定させるためには不十分で、中国政府は一段の刺激の必要性があると見ている」と指摘。一方で同氏は「今年下半期には世界経済がやや回復し、米国、中国の経済が安定すると予想しており、そうなれば金属相場には下支えとなるはずだ。多くのマイナスの材料は既に織り込まれている」との見方を示した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.1
NYMEX金先物 8月限 1504.6 +0.4
NYMEXプラチナ先物 10月限 852.8 -2.3
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0045
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 91.45 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0