鉄・非鉄金属 | 2019年06月12日 18:25 JST

〔インサイト〕LME銅、狭いレンジ取引=米中貿易摩擦に懸念(12日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間12日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は狭いレンジで推移している。米中の貿易摩擦に進展が見られない中、中国の経済指標が弱い内容になったことで、世界経済減速への懸念が高まった。  LME銅3カ月物は0814GMT(日本時間午後5時14分)時点で0.2%安の5866.50ドル。  上海先物取引所の銅先物の中心限月の清算値は0.4%安の4万6480元(6723.47ドル)。  アルゴノート・セキュリティーズのアナリスト、ヘレン・ラウ氏は「市場を覆う(貿易摩擦の)問題が解決するか、ある程度縮小しなければ、非鉄相場が明確な方向性を見いだすことはできない」との見方を示した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.68 +0.22
NYMEX金先物 8月限 1504.6 +0
NYMEXプラチナ先物 9月限 855.6 -1.2
NYMEXガソリン 8月限 1.6938 +0.0022
WTI ・・・ 55.6 +0
シカゴコーン ・・・ 362.5 +1
シカゴ大豆 ・・・ 860.5 +1.25
シカゴコーヒー ・・・ 92.25 -0.6
CRB商品指数 ポイント 0 +0