鉄・非鉄金属 | 2019年06月13日 21:01 JST

〔ロンドン金属〕銅、下落=需要懸念で5カ月ぶり安値うかがう(13日午前)

 欧州時間13日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。米国の需要をめぐる懸念に加え、弱い中国経済指標や高水準の在庫も市場心理を圧迫した。今月付けた5カ月ぶり安値をうかがう展開となっている。  LME銅3カ月物は1100GMT(日本時間午後8時)時点で、0.4%安の1トン=5827ドル。今月に入り、1月3日以来の安値となる5740ドルまで下落していた。  中国の5月の新車販売は過去最大の下げ幅を記録。また、同月の中国卸売物価指数(PPI)は上昇率が鈍化した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.63 +0
NYMEX金先物 12月限 1439.4 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 857 +0
NYMEXガソリン 11月限 1.5695 +0
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 430.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 901.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0