鉄・非鉄金属 | 2019年07月04日 17:25 JST

〔インサイト〕LME銅、下落=在庫増で(4日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間4日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。LMEの銅在庫が増加した。しかし、来週予定されている米中通商協議の再開をめぐる楽観ムードを受けて、下値は限られた。  LMEの銅3カ月物は0708GMT(日本時間午後4時8分)時点で、0.2%安の1トン=5905ドル。上海先物取引所の銅先物8月きりは横ばいの1トン=4万6350元で引けた。  3日発表のデータによると、LME指定倉庫の銅在庫は2日、1日で14%増加し、27万2500トンと1年ぶりの高水準を記録。一方で銅需要見通しは回復していない。  CRUのアナリスト、ヒー・ティアンユー氏は、7月の中国のエアコン生産が低調で、これは銅需要の減少を意味すると述べた。  米政権は3日、米中両国が貿易戦争の終結のため、来週通商協議の再開に向けて日程を調整していると述べた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.11
NYMEX金先物 10月限 1488.2 -0.5
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0064
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -1
シカゴ大豆 ・・・ 934 +1.5
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0