鉄・非鉄金属 | 2019年07月05日 22:52 JST

〔ロンドン金属〕銅、下落=在庫増加で(5日中盤)

 欧州時間5日中盤のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落ししている。週間ベースの下落率は5月以来の大きさとなる見通し。LME在庫の増加などが嫌気された。  LMEの銅3カ月物は0.9%安の1オンス=5865ドル。週間では約2%下落となる動き。  コメルツバンクのアナリスト、ダニエル・ブリーズマン氏は、米中は先週末に貿易戦争の休戦で合意したが、市場は両国が確固たる合意を結ぶことを求めているため、銅は今週2%近く下げたと指摘した。  5日発表のデータによると、LME指定倉庫の銅在庫は3万1450トン増の30万2975トンと1年超ぶりの高水準となった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.7 -0.36
NYMEX金先物 10月限 1482.7 +1.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 900.3 -5.7
NYMEXガソリン 10月限 1.6388 -0.0033
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 397.75 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 936 +3.5
シカゴコーヒー ・・・ 93.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0