鉄・非鉄金属 | 2019年07月08日 21:55 JST

〔ロンドン金属〕銅、買い戻しで上昇=貿易摩擦懸念で上値重く(8日午前)

 欧州時間8日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。相場下落を見込んでいたトレーダーとファンド筋から買い戻しが入った。ただ、長引く米中貿易摩擦、それに伴う世界の成長と需要への悪影響が、上値を抑えた。  LMEの銅3カ月物は0947GMT(日本時間午後6時47分)時点で0.4%高の1トン=5927ドル。  マレックス・スペクトロンの市場分析部門責任者、ガイ・ウルフ氏は「米中貿易協議の決着、または他の結果は、非鉄金属相場にとって非常に重要だ」と話した。  トレーダーによると、相場が21日移動平均の5925ドルを割り込んだことでストップロスの買いが発動し、相場は日中高値の5946.50ドルまで上昇した。  LME指定倉庫の銅在庫の減少が買いに拍車を掛けた。銅在庫は4675トン減の29万8300トンとなった。  LME銅在庫が先週、23万9925トンから増加し、30万トンを超えたことを受けて、ファンドやディーラーはこれまで相場下落を見込んで取引していた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.7 -0.32
NYMEX金先物 10月限 1482.7 +1.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 900.3 -4.6
NYMEXガソリン 10月限 1.6388 -0.0006
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 397.75 +1
シカゴ大豆 ・・・ 936 +3.5
シカゴコーヒー ・・・ 93.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0