鉄・非鉄金属 | 2019年07月10日 20:12 JST

〔ロンドン金属〕上昇=米中貿易交渉に期待、ニッケル3カ月ぶり高値(10日午前)

 欧州時間10日午前のロンドン金属取引所(LME)の卑金属相場は、総じて上昇した。米中が貿易協議を再開したことで、1年にわたる貿易戦争が収束するとの期待が生じた。ニッケルは3カ月ぶり高値を付けた。  LMEのニッケル3カ月物相場は0920GMT(日本時間午後6時20分)時点で1.4%高の1トン=1万2880ドル。一時は4月17日以来の高値となる1万2970ドルを記録した。  投資家は本日1400GMT(日本時間同日午後11時)に予定されている米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の議会証言を待っている。パウエル議長が利下げを遅らせる意向を示唆すれば金属相場は下落する可能性もある。  クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、米中当局者が電話で「建設的」な会談を行ったと述べた。  LMEの銅3カ月物は1.3%高の1トン=5888ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.62 -0.49
NYMEX金先物 7月限 1409.2 -4.6
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.3 -6.1
NYMEXガソリン 7月限 1.8918 -0.0076
WTI ・・・ 57.41 +0
シカゴコーン ・・・ 435.25 +3.5
シカゴ大豆 ・・・ 887.75 +2
シカゴコーヒー ・・・ 104.1 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0