鉄・非鉄金属 | 2019年07月10日 18:34 JST

〔インサイト〕LMEニッケル、3カ月ぶり高値=米中貿易協議再開で(10日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間10日朝のロンドン金属取引所(LME)では、ニッケル相場が3カ月ぶり高値を付けて、大半の卑金属の上昇を先導した。米中が貿易協議を電話で再開したとの報を受けた。  クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は電話会談が「建設的だった」と語り、両国が対面交渉の実施について協議していると明らかにした。ただ、合意に至る魔法はないと述べ、過度な期待をけん制した。  LMEのニッケル3カ月物は一時2.1%上昇し、4月17日以来の高値となる1トン=1万2970ドルを付けた。  上海先物取引所のニッケル相場は一時3カ月ぶり高値の1トン=10万3160元まで上昇した後、10万2010元で引けた。  上海市場の鉛相場は2カ月ぶり高値の1トン=1万6450元を付けた後で上げ幅を縮小し、1万5995元で引けた。  0709GMT(日本時間午後4時09分)時点で、LMEの鉛3カ月物は0.8%高。銅3カ月物は0.7%高。  上海市場の銅先物は0.5%下落した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.7 -0.48
NYMEX金先物 10月限 1482.7 +1.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 900.3 -2.8
NYMEXガソリン 10月限 1.6388 -0.0084
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 397.75 +1
シカゴ大豆 ・・・ 936 +4.75
シカゴコーヒー ・・・ 93.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0