鉄・非鉄金属 | 2019年07月16日 18:29 JST

〔インサイト〕上海ニッケル、急騰=一時11カ月ぶり高値(16日)

 【シンガポール・ロイター時事】16日の上海先物取引所ではニッケル相場が急騰し、一時11カ月ぶりの高値を付けた。急速に発展している電気自動車(EV)業界による恩恵を見越し、ファンド筋の買いが入った。  上海先物取引所のニッケル中心限月は、10万9710元(約1万5955.73ドル)と11カ月ぶりの高値まで上昇した後、上げ幅を縮小し、前日比4.1%高の1トン=10万9460元で終了。  LMEの3カ月物は、一時2.3%高の1万3980ドルと、2018年8月以来の高値を付けた。  LME銅は0812GMT(日本時間午後5時12分)時点で0.5%高の6010.50ドル。上海先物取引所の銅先物中心限月は0.3%高の4万6910元で引けた。  金属取引仲介業者は「商品投資顧問の買いの勢いが(ニッケル)相場を押し上げている」と分析した。  その他の工業用金属の大半が下落基調にある中、ニッケルはEV搭載電池向け需要や在庫減少を背景に、16日時点で年初来30%高と大幅上昇。このところは、ニッケル鉱石の主産国インドネシアが2022年に輸出を禁止し、供給不安が生じるとの見方も相場を押し上げている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.17 +0.41
NYMEX金先物 8月限 1526.6 -2.3
NYMEXプラチナ先物 10月限 855.3 +9.8
NYMEXガソリン 8月限 1.6428 +0.0167
WTI ・・・ 54.05 +0
シカゴコーン ・・・ 359.75 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 843.25 +10.25
シカゴコーヒー ・・・ 92.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0