鉄・非鉄金属 | 2019年07月19日 18:20 JST

〔インサイト〕上海ニッケル、上昇=米FRB高官の利下げ発言で(19日)

 【北京ロイター時事】19日の上海先物取引所のニッケル相場は上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)高官の発言を受け、今月に大幅な利下げが実施されるとの観測が再浮上し、大半の非鉄金属が上昇した。ドル指数が軟化し、他の通貨を保有する投資家にとって、ドル建てで取引される金属は割安になった。  上海先物取引所のニッケル8月きりは1トン=11万8070元で終了した。一時は4.5%高の1トン=11万8790元と、2015年5月以来の高値を付けた。週間では13.7%高となり、15年の取引開始以来、最大の上昇率を記録した。  ロンドン金属取引所(LME)のニッケル3カ月物は一時1.7%高の1万5105ドルを付けた。0722GMT(日本時間午後4時22分)時点で1万4955ドル。週間では11%高と、10年2月以来の上昇率を記録する見通し。堅調な中国のステンレス鋼の生産統計や、インドネシアの輸出規制をめぐる懸念が相場を下支えした。  LME銅3カ月物は一時2.3%高の6118ドルと、5月16日以来の高値まで上昇した。上海先物取引所の銅の中心限月は一時4万8040元と、約2カ月ぶりの高値となり、終値は2.5%高の4万7970元。  キングダム・フューチャーズのディレクター、マルコム・フリーマン氏は、さえない現物需要を踏まえると、FRBが利下げを見送れば「株は大きく売り込まれ、同時に金属相場も下落する可能性がある」と指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.73
NYMEX金先物 8月限 1504.6 -4.6
NYMEXプラチナ先物 9月限 850.6 -3.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0246
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 92.7 +1.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0