鉄・非鉄金属 | 2019年08月13日 20:12 JST

〔ロンドン金属〕銅、下落=中国の統計発表待ち(13日午前)

 欧州時間13日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。市場は世界最大の銅消費国の中国の生産や投資に関する統計の発表を待っている。  LMEの銅3カ月物は1016GMT(日本時間午後7時16分)時点で、0.1%安の1トン=5738ドル。先週は2017年6月以来の安値となる5640ドルを付けていた。  リベルムのアナリスト、ベン・デービス氏は「需要動向に加え、需要が崩れているか否かの感触をつかむため、中国指標の発表を待っている」と述べた。  7月の中国鉱工業生産や1~7月の都市部固定資産投資は14日、住宅価格に関する統計は15日に発表される。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.71
NYMEX金先物 8月限 1504.6 -4.6
NYMEXプラチナ先物 9月限 850.6 -3.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.023
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 92.7 +1.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0