鉄・非鉄金属 | 2019年08月21日 21:26 JST

〔ロンドン金属〕銅、堅調=FOMC議事要旨待ち(21日午前)

 欧州時間21日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は堅調。米中貿易戦争が金属需要を脅かす中、この日公表される7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、連邦準備制度理事会(FRB)が経済減速への対策を講じるとの方針を明らかにすると期待されていた。  LMEの銅3カ月物は1100GMT(日本時間午後7時)時点で0.5%高の1トン=5733ドル。前日は2週間ぶりの安値を付けた。  ドイツ銀行の金属ストラテジスト、ニック・スノードン氏はマクロ経済情勢はベースメタル相場にとって主要な材料となっており、トレーダーらはさらなるマクロ的なイベントを想定しながらポジションを設定していると話した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.19 +0.2
NYMEX金先物 9月限 1498.4 +4.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 942.4 +4.5
NYMEXガソリン 9月限 1.7007 -0.0183
WTI ・・・ 57.87 +0
シカゴコーン ・・・ 372.75 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 893 -10.75
シカゴコーヒー ・・・ 98.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0