鉄・非鉄金属 | 2019年09月11日 21:11 JST

〔ロンドン金属〕LME銅、下落=低調な中国新車販売で(11日午前)

 欧州時間11日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。中国の8月の新車販売台数の大幅減を受け、需要の下振れ懸念が広がった。  中国政府は米製品の一部を追加制裁関税の対象から除外すると決定。米中摩擦が緊張緩和へ向かうとの期待感が広がったものの、中国経済の先行き不安が勝っている。  LMEの銅3カ月物は1004GMT(日本時間午後7時04分)時点で、0.5%安の1トン5798ドル。今月に入って付けた2年ぶり安値の5518ドルに近づいている。  サクソ・バンクのアナリスト、オレ・ハンセン氏は、弱い需要が供給の抑制で相殺されており、米中貿易協議が合意に達しない限り、相場は現行水準にとどまるだろうと指摘。「今年の銅相場の底だ」と述べた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.19 +0.2
NYMEX金先物 9月限 1498.4 +4.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 942.4 +4.5
NYMEXガソリン 9月限 1.7007 -0.0183
WTI ・・・ 57.87 +0
シカゴコーン ・・・ 372.75 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 893 -10.75
シカゴコーヒー ・・・ 98.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0