鉄・非鉄金属 | 2019年09月13日 17:54 JST

〔インサイト〕LME銅、上昇=米中貿易協議、進展の兆しで(13日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間13日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場と一部の非鉄相場は上昇。米中貿易摩擦の解消に向けた交渉で進展の兆しが見え始めたことを受けて、投資家心理が改善した。  米中両国は、9月と10月に行われる通商協議を控え、融和的な姿勢を示している。中国は、米国産農産物の購入を再開した。また、トランプ米大統領は、中国への制裁関税の税率引き上げの実施時期について、約2週間延期する方針を表明した。  LME銅3カ月物は、0717GMT(日本時間午後4時17分)時点で1.1%高の1トン=5895.50ドル。  長引く米中貿易戦争は、世界の成長と大半の工業用金属の需要見通しを圧迫している。  フィッチ・ソリューションズは、弱い投資家心理と予想を下回る中国需要により、銅価格見通しを下方修正した。  上海先物取引所は、中秋節のため休場。週明け16日に取引を再開する。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.1
NYMEX金先物 10月限 1488.2 +1.7
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0047
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 934 +4.75
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0